FC2ブログ

エロ漫画家”天馬ふぇみお” の『笛美男IZM』

凌辱モノ専門エロ漫画家、『天馬ふぇみお』の自慰行為的駄文 やら 未公開漫画 、絵コンテなんかを公開していく、ブログでございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告 《猫》2010.11.15

 私の名前は天馬ふぇみお、ハードコア凌辱系から一般誌のちょいエロ漫画から携帯ヌルエロコミックまで幅広く仕事をこなす、ハイパーエロメディアクリエーターである。

 寒くなってきたが、皆さんはいかがお過ごしだろうか。
↓私はこのように過ごしている。

cat27.jpg


先週アキバで職質された挙句前科者になってしまったので、今回は猫のことでも書いて、失った好感度を取り戻そうと思う。

《里親募集》

友達の友達が捨て猫を拾ったらしい。里親を探してるのだが見つからないので協力してやってくれ、と要請を受けたので、一度飲み会で会っただけでそこまで親睦があるわけではないのだが、捨て猫拾って面倒見るような奴と凌辱漫画が好きな奴に悪い奴がいるわけがない、ということで、ミクシーでその拾い主に連絡をとった。

 拾ったのは3匹で、すいか(上)、コアラ(左)、ひまわり(右)である。コアラだけがチンコ生やした男の子で、残り二人はマンコのついた女の子らしい。

5541366_634716247_157large.jpg

 色んな奴に声をかけまくった結果、MY父上の知り合いの方がすいかちゃんをもらってくれることとなり、ひまわりちゃんも拾い主の知り合いがもらってくれたそうだ。

 で、鼻に大きなブチがあるコアラちゃんだけが売れ残り、このブログにもリンクの張ってある、格闘デザイナーのカチヨウチさんが里親候補を探してきてくださったのだが、鼻の差で動物病院経由で里親希望の方が見つかったので、カチヨウチさんにお断りの連絡をしたものの、結局その病院経由の話はおじゃんになってしまったらしい。
5541366_814188552_200large.jpg

 個人的にはコアラちゃんが一番可愛いと思ってたので売れ残るのは意外だったのが、なんでも動物病院の方で看板猫として引き取るという話もあるらしい。拾い主がどうやらあまり連絡がまめな人間ではないので、その後の進展が分からないのだが、最悪一匹だけなら本人が引き取ればいいので、猫の幸せと人類の滅亡を切に願う私としては肩の荷がおりた想いである。

 カチヨウチさんはじめ里親探しに協力してくださった方々には心より感謝の意を述べたい。

cat26.jpg

 ちなみにうちでもあと1匹くらい引き取ってあげたいところなのだが、すでに先住猫の小春(右)が大の猫嫌いで、隻眼猫の小梅との仲も非常に悪いため、3匹目を飼うのは躊躇せざるをえない。
  1. 2010/11/15(月) 03:18:22|
  2. 近況報告《猫》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ふぇみおさん

Author:ふぇみおさん

エロ漫画家の天馬ふぇみおと申します。品位の欠片もないチンポブログですが、『人間などしょせん糞袋』という新撰組隊士 斉藤一の言葉を座右の銘に頑張って生きたい所存であります。

MAIL: femitaro@kzh.biglobe.ne.jp

GALLERY(イラスト)
http://creator.fc2.com/mypage/fumitaro







インモラル (原作:杉本彩/漫画:天馬ふぇみお)
E-BOOK japanにてダウンロード販売中






↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

近況報告2010 (38)
エロ漫画道 (26)
近況報告《猫》 (14)
真面目な話 (21)
未分類 (3)
近況報告2011 (26)
近況報告2012 (17)
つぶやき2012 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。