FC2ブログ

エロ漫画家”天馬ふぇみお” の『笛美男IZM』

凌辱モノ専門エロ漫画家、『天馬ふぇみお』の自慰行為的駄文 やら 未公開漫画 、絵コンテなんかを公開していく、ブログでございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告2011.05.28

 私の名前は天馬ふぇみお、ただのしがないエロ漫画家であるが、そんな私のことを人は「純粋な男女の愛のロマンを描くデジタルコミックアーティスト」という意味で『E-ロマン画家』などと呼んだりするようだ。

 ちなみにそんなロマン画家の代表作は「凌辱!凌辱!!股凌辱!!!」である

さて、私は今、悲壮感に満ちている。プレッシャーに押しつぶされそうだ。

 いつもはシモネタキャラを演じて、無理してでもポップなシモネタを披露するところだが、今の私にその覇気はない。
 チンポも全然立たない。一日1回オナニーを欠かさないというのに、今、私のちんぽは明日のジョーの最終回のごとく、立ち上がる気配がない。

 その原因がストレスによるものなのか、20分前にオナニーしたばかりだからなのかは神のみぞ知るところであろう。

 そんなわけで、今回は読者の皆さんに申し訳ないが、シモネタ抜きの私の愚痴を垂れ流したいと思う。



《プレイコミック7月号発売》


lh10-1_20110528032750.jpg

 プレイコミック7月号が発売された。原作の夏原武先生と組んで私が作画を担当してる、『LOVERS HOTEL』の第10話も載っている。
 
 ちなみに私はどうやらエロ方面の力量を期待されて作画を任されたわけではないようで、私を抜擢してくださった編集長から連載前に再三「俺はお前にエロを描かせるつもりなんてないからな」と言われていたし、原作の夏原先生も「そんなにエロシーンをいれなくてもいい」とおっしゃっていただいていた。

 実際、エロをみせる為の漫画ではなく毎回それなりに密度の濃いストーリーをお送りしてるつもりである。

 では、何故毎回『ラバーズホテル』で結構ガッツリとおっぱいやおっぱいやおっぱいや陰毛(一般誌なのでチンポマンコをはっきり描くわけにはいかないのだ)が描かれ、あまつさえ今回は子宮断面図まで出てきてしまっているのかというと、単に私が独断で勝手にやっているのである。

 で、連載当初、そこそこの人気を取れていたのも、なんだかんだで「雑誌内で唯一お色気のある漫画」という地位の為せる幸運だったのかもしれないと思っている。
 だが、困ったことが起きた。今月号からがっつりエロ系の新連載が一気に2本も始まってしまったのだ。

 「唯一のお色気のある漫画」の地位が完全に崩れてしまった。 

lh10-2_20110528032749.jpg
↑榎木知之先生の新連載「ヒナコ日和」
くやしいがとても線が柔らかで絵に色気がある

 エロ漫画の世界で10年頑張ってにっちもさっちもいかなかった私である。硬派な漫画ばかりの雑誌で描くから私ごときの裸でもエロイと思ってもらえるのだ。
 他のエロ系の作品と、がっつりエロの土俵で張り合っても勝てるわけがない。

 何しろ私の絵は・・・困ったことに本人色々頑張ってはいるのだが、全然エロくないのである。
 その理由はハッキリしている・・・・・。

 私のは・・・・堅いのだ・・・・。チンポの話ではない、描線の話である。

 描線とトーンだけで表現されるモノクロ漫画の世界で女性を描く場合には、どう柔らかい線が描けるか、が重要なポイントになる。
 当然私も、柔らかい線を描けるようになりたいと思って何年も試行錯誤しているにもかかわらず、いまだに柔らかい線が描けない。私の描く線は・・・堅いのだ。

 下は、大人気ボクシング漫画、「はじめの一歩」のワンシーンである。

 パンチの軽いボクサーがどう努力してもパンチの質を変えることが出来ないように、柔らかい線を引けるか否かというのも、おそらく持って生まれた才能なのでどうにもできないのではないか、とすら最近思っている。

 宮田君の苦悩が今の私には痛いほど理解できる。

lh10-3.jpg

 人生とは本当に難しい。

 堅くなって欲しいチンポは肝心なときにプレッシャーに負けて柔らかくなってしまうというのに、柔らかくあって欲しい描線はぜんぜんカチンコチンに堅いままなのだ。

 ちなみに「はじめの一歩」と「みじめなインポ」は語感が似ている。だがそんなことは今はどうでもいい。

 てなわけで、今、第11話のペン入れをしているのだが、かなりの悲壮感を持ってやっている。

 勝ち目のない戦でも男には闘わなければならない時があるのだ。戦に負けて打ち切りになることがあったとしても、せめて「もっと頑張っておけば」と後悔しないですむように100%の力を作品に注ぎたいではないか。

 持って生まれた線の質はどうしようもないと半分あきらめつつも、少しでも色気のある絵を描けるように、オマンコファイルを傍らに、今現在チクビの描き方を試行錯誤している。私も漫画の端くれである。連載という名の生存競争のリングにあがった以上、この二つの拳と一本のチンポで闘うしかないのだから。

lh10-4.jpg
↑おマンコファイル38ページ「おっぱい」の章より

 ちなみに「オマンコファイル」とは何かというと、かの「X-ファイル」を参考に、私が作った膨大な女体資料集のことであり、それについてはいつか別の機会に詳しく説明するとしよう。

  1. 2011/05/28(土) 11:07:21|
  2. 近況報告2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ふぇみおさん

Author:ふぇみおさん

エロ漫画家の天馬ふぇみおと申します。品位の欠片もないチンポブログですが、『人間などしょせん糞袋』という新撰組隊士 斉藤一の言葉を座右の銘に頑張って生きたい所存であります。

MAIL: femitaro@kzh.biglobe.ne.jp

GALLERY(イラスト)
http://creator.fc2.com/mypage/fumitaro







インモラル (原作:杉本彩/漫画:天馬ふぇみお)
E-BOOK japanにてダウンロード販売中






↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

近況報告2010 (38)
エロ漫画道 (26)
近況報告《猫》 (14)
真面目な話 (21)
未分類 (3)
近況報告2011 (26)
近況報告2012 (17)
つぶやき2012 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。